要約 全文 使用方法
ID: nominally
国:

「乃美の日里」−彼のIDを韓国語で入力すると、日本語ではこのような美しい言葉に翻訳される。しかしNaverでの彼はPC板・歴史板で、韓国・日本の双方から信頼を集める任侠の渡世人である。Naver掲示板へ来たきっかけは、ミスクリックの為だったそうである。

彼にとって、掲示板はあくまでも気楽に楽しむ為のものである。特に歴史版では、本人の言葉では彼は「客分」であり、ほとんどスレッドは立てないで、様々な種類のスレを渡り歩いては雑談し、コメントを入れ、嫌韓スレッドでは喜々として喧嘩をし、まったりと時を過ごすことが好きなようだ。その中で、かなり意地悪な本性を窺わせることもある。

広範囲の知識を持つ教養人で、非常に冷静・論理的で、議論のポイントをつかみ、決して煽りや挑発に乗せられない。罵倒・誹謗のために不用意に作った日本人のスレを、鋭く指摘し、やり込める場面も見られる。その言葉は簡潔で、翻訳を通してもわかりやすい。

PC板の住人を自認する彼は、特に歴史について研究しているわけではなかったが、最近、ある論争の紛糾した事態を収拾するのに骨を折った。当然それは注目を集めて賞賛されたが、彼の望むところではなかったようである。もし彼が本気になって討論派を目指せば、日本人論客の手ごわい相手になるだろうが、本人には全くその気はないようだ。

なお、実生活の彼については、ソウルに住む理系の男性ということしか、知られていない。親しいNaver友人もそれ以上のことはわからず、いわば謎の人物である。興味のある人物ではあるが、掲示板に気持ちよく来て貰うためにも、余計な詮索はしない方が良いと考えるべきだろう。

廃人レベル:★★★★ 討論レベル:★★★★ 反日レベル:★★★